記事下の2つ横並びアドセンス広告の間隔をあける簡単な方法とは?

アドセンス 間隔

アドンセンス広告の間隔があいていなく見づらい

記事の一番下部分にアドセンスのレクタングルを2つ横並びにしている方は多いかと思いますが自分も2つ横並びにしています。しかしながらそのままアドセンス広告タグを入力すると広告同士がくっついていまいなんだか見にくい状態になってしまうように見えます。

ちょうど下記画像のような感じでほとんど間隔があかないような状態となります。

adsense あいていない

ワードプレステーマ「ストーク」ならあっという間

ワードプレステーマであり最近非常に気に入っているストーク」では記事内を2カラム化するタグが標準装備されており、それを利用するといい感じに間隔をあける事が出来ます。

そのストーク専用タグで2カラム化すると、あっという間に綺麗に配置する事が出来、下記の画像のようないい感じの間隔をあける事が出来ます。なおスマートフォンでの表示は1カラム化されて縦で2つ表示されます。
adsense 2カラム

スポンサードリンク

ウィジットで[広告]記事コンテンツ下部分に入力します。
adsense ウィジット

スポンサードリンク

しっかりと間隔があいて見易くなりました

はい、この通り簡単に間隔をあけて見やすく表示する事が出来ました。所要時間はほんの数分もかからないぐらいで出来ました。

adsense 横並び

まとめ

ストークでは今回取り上げたような2カラム化するタグや他にも多数の専用タグが用意されています。例えば3カラム化するタグだったり、吹き出しがタグですぐ挿入出来たりして非常に便利になっています。

現在このブログでもストークテーマを使用しています。

stork カスタマイズ
ワードプレスのテーマをDigiPressのmatureからOPENCAGEのWordPressテーマ「ストーク」に変更しました。変更後にまず行うべきカスタマイズを公開します。カスタ
スポンサードリンク
最後まで御覧頂きありがとうございます。フォローして下さるとすごく喜びます(^O^) 
アドセンス 間隔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です