BOOKSCAN解約!プレミアム会員を辞めた大きな理由とは?

bookscan解約

bookscan解約
自宅の本棚を整理整頓する為にBOOKSCANプレミアム会員として契約したのですが、最終的に辞める事になりました。ネット上での評判や口コミもよく、他の自炊業者と比較の上で契約したのですが、残念ながら解約する事になった理由についてお話ししようと思います。

BOOKSCANとは?

ブックスキャン プレミアム会員
BOOKSCANとは御存知の方も多いかと思いますが、蔵書電子化書籍サービスなるものになります。本棚に入りきれなくなってしまったり、持ち歩いて電車の中で読みたいけど思いから持ち歩きたくない場合などにかなり便利な本を電子化してくるサービスとなります。

BOOKSCANでは月額料金がかかる有料のプレミアム会員と月額料金がかからない通常会員のに分かれています。有料会員であれば、専用に住所に送付してかなり早く電子化されますが、通常会員であれば1冊100円と非常にリーズナブルですが納期が2~3か月と非常に遅く電子化されるまで非常に時間がかかります。

という事なので電子化したい雑誌、医療系の参考書があったので会員登録したきっかけとなります。ちなみに有料会員として登録は、まず会員登録後に月額の有料会員登録をする形となります。

BOOKSCANプレミアム会員詳細

BOOKSCANプレミアム会員(限定プレミアム会員)とは、月額9800円(税込)で月に50冊まで電子化する事が可能なサービスとなります。詳細は下記のとおりとなります。簡単にいうと月に50冊まで電子化、各種オプションサービスが無料となるものとなります。
bookscan

BOOKSCANプレミアム会員ライト詳細

bookscan評判
プレミアム会員を解約した後に契約する事が出来るのが上の画像右上にある「プレミアム会員ライト」になります。プレミアム会員を解約した後にしか選択する事が出来ないこの会員種別ですが、月額2980円(税込)となり基本的に月間電子化可能冊数が10冊までとなる、発送用のダンボール購入が出来ない他はプレミアム会員と変わりがないものとなります。

bookscanプラミアム会員ライト詳細は下記となります。
bookscanプラミアム会員ライト

スポンサードリンク

BOOKSCANプレミアム会員解約の理由

前置きが長くなってしまいましたがBOOKSCANプレミアム会員を解約した理由は自分がよく調べなかったのもいけないのですが、基本的に雑誌の電子化が出来ない、電子化をする主な目的であった医療系の参考書の電子化が出来ない著者であった事でした。

雑誌の電子化について

まさか雑誌の電子化が出来ないとは思ってもいなかったので、ちゃんと調べてから会員にならないといけないなと改めて思いました。いい勉強となりました。

3.特に雑誌の扱いに関しましては、著作者が複数おり、著作権者の特定(及び許諾獲得)が困難な場合がございますので、受付をお断りしております。

電子化不可能な書籍判別方法

電子化不可能な書籍判別方法は、BOOKSCAN Checkerというアプリ(iphone/android)がありますので、アプリでチェックし電子化出来るか確認が必要となります。はっきりいって面倒です。

書籍背面のバーコードをスキャンし、ISBNコードから書籍に関する情報を表示することが出来る、BOOKSCAN専用アプリです。ISBNコードを取得する際、本にはバーコードが2つ記載されています。上部に記載されているバーコードがISBNコードになりますので、下のバーコードを手で隠すなどして上部のバーコードのみ読み込んでください。また、BOOKSCAN Checker はライツコントロールセンターと連動しております。ライツコントロールセンターで著作権者から同意頂いているものに関しては、個別に許諾を得る必要がありませんので、その際にはアプリ上に表示されます。それ以外は、これまで通り個別に許諾を得て頂いたものをお送り頂くようお願いいたします。

表紙カバーのスキャン未対応

また表紙カバーについても著作権者の都合でスキャン対応はしていないので注意が必要となります。

4.書籍のカバーの著作権者に関しては、一般的に中身の著作権者と異なる可能性が高く、特定(及び許諾獲得)が困難な場合がございますので、カバーのスキャンは行っておりません。

まとめ

自分の使用方法には合わずにBOOKSCANプレミアム会員は解約に至った訳ですが、本を送付後1週間もかからずに電子化終了しましたし、チューニング依頼をかけるとものの10分かからずに終了する、まだ電子化された書籍の非常に綺麗でした。品質等は問題なかったのですが、いかんせん雑誌が権利の関係で電子化出来ないという事が残念でした。

雑誌が電子化出来ていたら確実にそのまま継続してプレミアム会員ライトという形で継続していたと思います。という事で裁断機の購入を視野に入れ現在は自炊をしようかなと思っています。

最後まで御覧頂きありがとうございます。フォローして下さるとすごく喜びます(^O^) 

スポンサードリンク

bookscan解約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です