ADA龍王石で!アートルノアール600水槽をリセット

アートルノアール600水槽リセット

水を抜き石組み用意

レッドビーシュリンプを移動させてリセットの準備です。ソイルはまだ一か月ほどしか使用していないのでそのまま使用します。石組みする時に水槽を傷つけてしまってはいけないのでプチプチで水槽を覆います。
アートルノアール600
外部フィルターはスペースの都合で使用しない予定なので底面フィルターは1つだけ、そのまま設定しておきます。

パウダーダイプのソイルを敷く

水草を植える為にパウダータイプのソイルの方が植えやすいかなと思い、今まで使用していたソイルの上に2cm程度重ねて「水草一番サンドパウダータイプ」を敷きました。
水草一番サンドパウダータイプ

サンドの大きさの違いはこれだけあります。
DSC08584_R

ADA龍王石で石組します

先日購入したADA龍王石で石組みをしました。事前にこんな感じにしようと水槽外で石組みしていたのでスムーズにいきました。が、なんだか実際に水槽内に設置してみると立体感が足りない感じになってしいました。。。
アートルノアール600

上部から見るとこんな感じになっています。う~ん、確かにこの組み方では立体感が出ないかも。ま今回はこれでヨシとしました。
DSC08580_R

水草を植えます

ADA龍王石での石組みが完成したので水草を植えます。何を売れるか悩んだのですが、実際にショップに行って販売しているものの中から選んできたものが次の3種類の水草達です。

ウォーターローン

ウォーターローンはすごく好きな感じの水草で一度育ててみたいと思っていた種類だったので、一番はじめに購入を決めました。特価で販売していたのでラッキー!
ウォーターローン

カップから取り出して、ゼラチンを洗い流しながら小分けして植える準備に取り掛かります。ゼラチンが残ったまま植えるとカビの原因になる事があるようなのでしっかりと洗い流します。
ウォーターローン

スポンサードリンク
スポンサードリンク

こんな感じに小分けにして準備完了です。
ウォーターローン

DSC08617_R

キューバパールグラス

この葉の小ささが魅力的で水槽の前の部分候補としてウォーターローンとキューバパールグラスで迷ったのですが、結局2つ共植える事にしました。鉢に植えてあって1480円でした。
キューバパールグラス

鉢から取り出してついているソイルのような土をしっかりと洗い小分けの準備をします。
キューバパールグラス

はじめはかなり細かく小分けしていたのですが、段々面倒くさくなって(笑)最終的にはかなり大雑把になってしまいました。大丈夫大丈夫、きっと。。。
キューバパールグラス

DSC08618_R

ショートヘアーグラス

水槽の後景はショートヘアーグラスにしました。これ昔からやりたかったんです。780円で購入しました。
ショートヘアーグラス

長く育っていたので(水上葉?)バッサリと切ってから植える準備です。
ショートヘアーグラス

頑張って小分けしました。これで植える準備は完了しました!あとは植えるだけです。
ショートヘアーグラス

はい頑張りました!ショートヘアーグラス完了です。
ショートヘアーグラス

リセット完了

って事でリセットが完了しました。ほど1日がかりの作業になってしまいました。初の石組み水槽にしてはうまくいったと思っています。これでそれぞれが育ってくれればと思っています。CO2についてはどうするか考え中でとりあえず家にあったCO2ブロックを1個いれておきました。
DSC08621_R

スポンサードリンク
最後まで御覧頂きありがとうございます。フォローして下さるとすごく喜びます(^O^) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です