頑強なUSB-Cケーブル!鞄で携帯しても断線しにくい&最高のまとめ方

USB-C高耐久ケーブル

スマホを出先で充電する事も結構な頻度である方が多いのではないかと思いますがいかがでしょうか?

私も途中でスマホの充電が亡くなってしまう事が多々あり、その度に携帯用充電池で充電をするのですが、充電ケーブルが断線してしまう事がここ連続して起きてしまいました。

確かに持ち歩いているので衝撃を受ける事が多く断線しやすい環境にあるかと思いますので、携帯性と断線しにくさが強い頑丈さを考えてどちらを重視しようか悩み、断線のしにくさを選択してみた結果、断線する事は今のところなく快適に使用出来ているのでレポートしたいと思います。

USB-Cケーブル選び~携帯性と頑丈さどちらを取るか

外出時に持ち歩くUSB-Cケーブルを選ぶにあたって、携帯性を取るか断線しにくい頑丈なケーブルをとるか、各々のスペックを見て選択してみましょう。

巻き取り式USBケーブル

スマホ充電ケーブルとして、当初は100円ショップで購入した安いケーブルを使用していたのですが、使用後すぐに断線したかなにかで充電できなくなってしまいました。

やはり安いものでは持ち歩く目的としては強度が足りない可能性が高いという事で、オウルテック 急速充電専用ケーブル 1m巻取りタイプを昨年初めに購入したのですが、こちらも数か月程度使用していた所(といっても週に2~3程度の使用)接触が悪くなったのか不明ですが充電出来ない事が多々出てきました。
巻取り式USBケーブル

巻取り式は収納出来て省スペースなのが魅力的ですね。
巻取り式USBケーブル

やはり持ち歩きでの使用では強度があるものではないと使えなくなる可能性が高いのではと思い、携帯性は巻取りタイプには劣るシールドされた高強度のタイプに変更してみる事にしました。

上記オウルテックはUSB-Cではないので、アタッチメントを使用しています。

SCSF10
Xperia XZに機種変更!その時必要、あったらいいアイテム集 Xperia XZ(ドコモ)にXperia Z2(ドコモ)に機種変更しました。Z2の時は付属していた充電台が別売

断線しにくいUSB-Cケーブル

という事で購入したものがこちらの高耐久メッシュ加工されたUSB-Cケーブルになります。
USB-C高耐久ケーブル

購入して、これまでより頻繁に使用していますが全く問題ないですね。やはり常にカバンの中にいれて持ち歩いて使用すると使用していない時も衝撃を受け続けますので耐久性がいい方がいいですからね。
USB-C高耐久ケーブル

大きさを比較してみても、巻取り式よりもスペースは取りますが、そこまで気にならない程度になりますのでこれはこれで良しとしました。次回以降も購入するとしたら強度の高いタイプにします。

巻取り式も結構な値段がするので(オウルテックのものは確か1500円近く、購入時はしました)値段的にはどちらも変わりないです。

私のものはロフトで購入したものでアマゾンに同じものが販売されていなかったので、口コミレビューが高いUSB-Cケーブルを紹介しておきます。

USB-Cケーブルを綺麗にまとめる方法とは?

ちなみにUSB-Cケーブルをまとめるのに使用しているものが3M ワンタッチベルトです。これ非常に使えます!
ケーブルまとめる

ケーブルをキレイにまとめる事が出来、しかも12.7mm×3mタイプを購入し使用しているのですが厚みがほとんどなく薄いので邪魔にもならないし、しっかりとくっついてくれます。
ケーブルまとめる

わずかにデコボコしている程度の厚みです。
ケーブルまとめる

ケーブルをまとめるのに悩んでいる方はオススメです。値段もそれほど高くないので一家にホワイトとブラックの2つあってもいいかと思います。もちろん私は両方購入済みです。
ケーブルまとめる

こんな感じにまとめる事が出来ます。ホワイトとブラックのケーブル両方を使用してみました。
USB-Cケーブル

断線しにくい頑強なUSB-Cケーブルを選択~まとめ

USB-Cケーブル
断線しにくさを取るのであれば巻取り式でなく、高耐久性のUSBケーブルを選択し、省スペースにこだわるのであれば巻取り式ですね。

この辺りは色々とこだわりがあるかと思いますので、好きな方でいいかと思います。ただ通常のケーブルタイプも50cmのケーブルであれば、それなりに省スペースになるので、綺麗にテープでまとめてあげれば綺麗&省スペースになるのでオススメします。

最後まで御覧頂きありがとうございます。フォローして下さるとすごく喜びます(^O^) 

スポンサードリンク

USB-C高耐久ケーブル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です