自動車保険の継続更新!一括見積をして比較して更新を実施しました

ソニー損保自動車保険更新

今年もやってきました自動車保険の更新時期です。

毎年やってくる自動車保険の更新ですが、しっかりと保険料を他の保険会社と比較して行っていますか?一度も比較した事がないって事は、支払保険料で損しているかもしれません

今は一括で自動車保険料、内容を比較できる非常に便利なサイトがあるので是非チェックしてみて下さい。ビックリするぐらいの保険料になるかもしれません。まず行動しないと何も変わらないですからね。
>>>比較.comの自動車保険一括見積もり!

さて昨年の更新時は、一昨年に自損事故でフロント部分をぶつけてしまって大幅に保険料が上がってしまいましたが今年はどうなったのでしょうか。。。

今年の自動車保険料はいくらになったのか?

昨年の契約金額は?

昨年はこんな感じの金額でした。
ソニー損保自動車保険更新
自損事故で車両保険を使った事で年間6万円以上保険料が上がってしまいました。今年ははたしてどの程度さがっているのでしょうか?

今年の自動車保険の金額はいくらに?

自動車保険更新
一括見積りを行い比較検討した結果、今年もソニー損保で自動車保険を継続契約を行いました。ノンフリート等級は15等級となり、距離が想定していたよりも3000km以上走らなかった事から保険料の割引が1.7万円ほどあり、それを含めた金額が22.3万円ほどとなりました。

スポンサードリンク
一昨年の更新時は車両保険の免責金額は0円にしていたのですが、昨年の更新は5万円もしくは10万円しか選択できない状態となり5万円を昨年は選択しました。

事故あり係数適用期間が2年となり、あと2年間「事故あり」の等級が続きます。ちなみに車両保険は410万円となっています。ソニー損保自動車保険更新

自動車保険オプション契約

おりても特約、車内身の回り品特約5口をオプション補償としてつけています。車で出かけた時のケガ、身の回りの物の破損があった際に補償されるというオプションとなります。

ソニー損保での自動車保険継続についてのまとめ

今年もこれまで通りソニー損保で最終的に申込みを行いました。一括で保険料の比較が出来る比較.comの自動車保険一括見積もり!などのサイトもあり見積も行いしましたが結局変更はしませんでした。

2015年JDパワー自動車保険事故対応満足度NO.1であっただけある対応をして頂きましたので特に乗り換えを検討する事なく継続更新をしました。ちなみにダイレクト自動車保険分野では13年連続で売り上げナンバーワンとの事です。

もし現在契約している自動車保険について対応に不満点があったり、もう少し保険料が安くならないかなと少しでも思っていたら、一括見積を利用して自動車保険の乗り換えを検討してみてもいいかなと思います。


最後まで御覧頂きありがとうございます。フォローして下さるとすごく喜びます(^O^) 

スポンサードリンク

ソニー損保自動車保険更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です