稚エビ祭り!ついにレッドビーシュリンプの子供が誕生しました。

抱卵してから一か月ほどたった本日、ついに稚エビが誕生しました。我が家に稚エビが生まれるのは初めての事なのでとてもうれしい出来事です。
DSC08290

稚エビ誕生まで

今までレッドビーシュリンプを育ててた事はありましたが、いつもうまくいかなったのです。その時の飼育方法は「溶岩石+バクチャー」の併用で育てていました。それらがうまくいかなかった原因かどうかわかりませんが、実は3回ほど懲りずに同じ方法で挑戦したのです。すべてうまくいかなかったのです。

そこで今回久々にレッドビーを飼おうと思って飼育方法を探していて発見したのが、底底フィルターを使用した飼育方法だったのです。飼育を始めて一か月が過ぎましたが、これまでに何匹か原因不明で死んでしまいました。特に理由がわからずこのままで大丈夫なのか!?って思った事もありました。

しかしながら抱卵ママ4匹とも無事に健康体でいてくれて今日の出産にいたった訳です。ほんとうれしいですね。まだ数匹しか生まれていなくて、まだ卵をもっている状態なのでどれだけ生まれてきてくれるか楽しみです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

稚エビ画像アップ

 
DSC082901

って事でここにいますマークを付けました!
DSC08290 - コピー

あまりの小ささで見るのが大変なくらいです。画像を拡大したらブレていました(笑)

稚エビ誕生の飼育方法

稚エビ誕生できたシラクラ式飼育方法に感謝感謝です。シラクラ式飼育法を知りたい方は下記のページをよろしかったらご覧ください。私が立ちあげた方法になります。

>>新規でレッドビーシュリンプ水槽を立ち上げました1
>>新規でレッドビーシュリンプ水槽を立ち上げました2

ってここまでお話しましたが、実は水槽をもう1本立ち上げて抱卵エビのみで今は入れています。詳細については、今後記事にしていきますね。

スポンサードリンク
最後まで御覧頂きありがとうございます。フォローして下さるとすごく喜びます(^O^) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です