海水魚オーバーフロー水槽立ち上げに至るまで

ニッソークロスミニ

ニッソークロスミニ
クロスミニ水槽で海水魚飼育の楽しさに目覚めてしまって、次はオーバーフローで水槽を大きくして挑戦だ!という気持ちが出てきています。

実際に飽きてしまう事を考えて、まずはクロスミニでしばらく飼育してみて飽きなかったら、水槽のサイズアップを考えてみようという事で、昨年の10月にクロスミニで海水水槽を立ち上げ今まで飼育を行ってきました。

4月になった現在も海水魚飼育熱は冷める事なく、逆にSPS飼育をしてみたいと思うようになってしまい、オーバーフロー水槽で新規に水槽を立ち上げる事に決めました。

水槽を購入するショップ選び

さて、新規で海水水槽を立ち上げると決めたものの、決めるべき事は沢山あります。水槽のサイズ、クーラーやSPSを飼育するのであれば本格的な設備が必要になるしという事で色々と悩んでいました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ハタゴイソギンチャク
B-BOX八潮、松戸、アクアステージ518、アクアライズ大宮などなど淡水魚飼育もしているのでショップめぐりをして水槽の事について質問しながらどのショップで水槽を頼むか検討していました。

週末になるとショップめぐりをして東京サンマリンにも行ったり、ペンギンビレッジ、日海センターにも行ったり迷う日々が続きました。

水槽設備を依頼するショップが決定か

そんな時、千葉県の柏市にあるマリンスノーというショップがある事を知りました。

小さな個人経営のショップでオーダーで作成している濾過槽が何やらすごいとの事で一度行ってみる事にしました。それから始まったオーバーフロー水槽立ち上げについてこれから記していきます。。。

シーホース水槽シーホース水槽記事一覧
2015年9月 海水シーホース水槽での魚&サンゴ水槽立ち上げからの記録
スポンサードリンク
最後まで御覧頂きありがとうございます。フォローして下さるとすごく喜びます(^O^) 
ニッソークロスミニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です